• ホーム
  • バイアグラでダメでもあきらめない

バイアグラでダメでもあきらめない

No1サインを出す男性

男性機能の回復に有効性がある薬と言えばバイアグラが最も有名です。
世界で利用されている薬であり多くの使用者がその効果を実感しています。
ただ、勃起不全になってしまう原因によってはバイアグラでは改善ができない場合もあるのです。
勃起不全になる原因としては心理的な問題の場合がありますが、心に問題がある場合ですと効き目が出ないことがあります。
そもそもバイアグラは強制的に勃起をさせる薬ではなく、性的な刺激があってこそ効果を発揮します。
もし精神的な問題を抱えている場合ですと性的刺激があろうとも症状が良くならないこともあるのです。
心に問題がある場合でも対処方法がありますが例えば心理療法です。
まずは抱えているストレスなどを解決することが大切ですので、その為にも心理カウンセラーに相談をするなどしてみるのも有効と言えます。
他に自分の性器が小さく、そのことが原因でEDになってしまう方もいらっしゃいます。
性器のサイズに悩んでいる方には、バイアグラなどのED治療薬ではなくサイズプロウルトラなどの性器が大きくなるサプリメントの服用をおすすめいたします。
器質性の問題も勃起不全の原因になりますが、これは身体機能に何らかの異常や障害を持っていることで起こるものです。
細かく分類することができるのですが、例えば陰茎性や神経性、脊髄神経、末梢神経など、色々な種類があります。
器質性の問題がある場合ですと、バイアグラを飲んでも効き目が出ない場合がありますが、ただ根本部分への外科的治療をすることで良くなる可能性もあるのです。
その他にも薬剤の影響によって勃起不全が起こることもあります。
薬によっては副作用を持っていますのでそれが原因で男性機能が低下してしまいます。
薬が原因でもバイアグラで改善ができることもありますが、しかしながら確実に改善できるかどうかは個人差もあり不明です。
原因になっている薬を止めることで改善する可能性もありますが、ただ治療の為の薬だったりすると簡単に中止するわけにもいきませんので、治療が終わるまでの我慢として考えるしかないこともあります。

関連記事
アーカイブ
人気記事一覧
サイト内検索